2018年04月21日

因幡晃コンサート


最近よく聞いている歌手と言えば因幡晃・すぎもとまさと・ガロ・南こうせつ等。
特に因幡晃の歌はよく聞いている。
そしてコンサートが神戸や広島くらいであれば行きたいと思っていた。

きのう、時々検索する因幡晃のコンサート予定をWEBで検索した。
するとなんとなんと矢掛町で6月に“ブラザーズ5 アコースティックライブ”として、杉田二郎・堀内孝雄・ばんばひろふみ・高山厳・因幡晃がやって来るではないか。

しかも入場券の発売日が今日21日から。
こんなにタイミングよく見つけられたことがラッキー!

さっそく今日3時過ぎに表町のぎんざやに行った。
2枚注文すると『お客さんもう完売しました』との返事。
大量に爆買いした客がいたらしい。ファンクラブのような団体だろうか?
それにしても困ったな。
他の売り場も売り切れだろうか?だってまだ発売初日なのに。

そこで急遽思いついて、倉敷天満屋近くに住んでいる娘に連絡して、天満屋の4階のインディスクに行ってもらった。
早速買いに行ってくれて『買ったよ』とメールが入った。
やれやれこれでコンサートに行かれる。

チケットの写真を貼りたいけど、まだ娘からもらってないのでいずれまた・・・


| 日記

2017年09月04日

喜界島

今日、鹿児島県の喜界島で1時間120mmの大雨が降ったとニュースが流れた。
50年に1度の大雨だと言っていた。道路が冠水して川になっている。
喜界島がニュースなることは本州に暮らしているとほとんどない。
懐かしい名前を聞いた。

喜界島へ行ったのは今から30年も前のこと。
海べりの道のどこを走ってもサトウキビ畑。
高い山もなく、島の中央部分に200m位の高台のある山が見える。

この島に滞在したのはわずか半日。
のどかな風景が広がっていた。
僕はこの島がいっぺんに気に入って、老後はここに住みたい!と痛烈に思った。

帰ってからも妻にそのことをよく言ったものだ。
そのたびの妻の返事は『一人で行きなさい!』
その時は、一人でも行って暮らしたいと思ったものだ。
何がいい?どこがいい?と訊かれても返事のしようがない。
何にもないのがいい。

後期高齢者となった今はもう無理だろう。
| 日記

2017年08月12日

落款

妻がかつて妻の父が使っていた落款を渡してくれた。
古い箱を整理していたら出て来たらしい。
義父は趣味で絵画をよく描いていた。主として油絵。
色紙などにも静物画を書いていた。
そんな色紙に描いた絵にこの落款が押されていたような記憶がある。

僕は絵も書もダメなのでこの義父の落款をもらっても使い道がない。
せめてブログにでも時々使ってみようかな。
そういえば義父は紅い実のついた南天の絵をよく描いていたなぁ・・

nanten5.jpg



| 日記