多感な年ごろ70+α歳

2018年05月16日

児島虎次郎展


成羽美術館で児島虎次郎の特別展が開催中です。
友人から招待券をもらったので行った。

concert2b.jpg



妻は子供のころから絵を描くのが好きで、一人になったら絵を描いて1日を過ごすとよく言っている。
成羽美術館は、時々お茶飲みに行くのだけれど今日は久しぶりに館内に入った。

6155b.jpg

6159b.jpg


虎次郎の略歴を見ると東京芸大を飛び級飛び級で2年で卒業した天才だった。
大原孫三郎に見いだされて絵の勉強に西洋にわたり、さらに帰国してからも度々孫三郎の命を受けて名画の買い付けに渡欧する。
その上自分の画業にも精励し、まさに命を削るような日々を送っていたのだろう。それが原因かどうか47歳で亡くなっている。
凡人の我々にはとても成し得るものではない。
児島虎次郎の47年の業績をまるで無知だったことが恥ずかしい。