多感な年ごろ70+α歳

2016年10月07日

気まぐれで再開です。

 何年もほったらかしていたHPやブログがあったのだけどログインのIDやPWがさっぱりわからない。そんな中でこのサイトにログインできたので、このブログをまたまた再開します。

 なぜ再開する気になったのかというと、先週庭木の剪定をしていて2mほどの高さのブロック塀に立って枝切りしていたらバランスが崩れて地面に飛び降りたら足首を骨折した。
整形でギブスをして松葉杖生活。トイレに行く以外は布団の横に置いたノートパソコンの前で時間潰し。You Tubeを見たり。それでも時間があるのでブログでも再開してみることにした。再開の動機がいい加減なものなのでどんなことになるのか成り行きまかせ。

 こうして書いている僕のパソコンからCDへ入れた歌が聞こえます。
プレスリーの『好きにならずにいられない』(Can't Help Falling In Love )・フランク・シナトラの『My Way』。誰が歌っているのかわからない『アンチェインド・メロディリ』(Unchained melody)・『金色の髪の少女』(Sister Golden Hair)等々。
これらの歌をよく聴いたのは高校時代だったかな?昭和の香り、いや我が青春時代の香りで気持ちが和みます。
 そういえば昨日のニュースで大阪万博の太陽の塔の内部が公開されていた。懐かしい。2歳になった長男を車に乗せて、当時暮らしていた名古屋から渋滞の名神を走り、大混雑の会場へ入ったことを思い出した。
そうだ、このサイトを借りてもう一度戻りたい昭和の時代を書いてみよう。