多感な年ごろ70+α歳

2012年11月22日

いい夫婦の日

今日は“いい夫婦”の日だった。らしい。
我らの夫婦も特別の感慨もないまま45年目を過ごしている。
今はお互い年金暮らしで、貧しいながらも平穏な日々を送っていることが妻にしてみれば何よりのようだ。


“いい夫婦”とはどういう夫婦のことなのか?
愛し合う夫婦、ケンカしない夫婦、隠し事のない夫婦、浮気や不倫をしない夫婦、真面目な夫と家事に精出す妻・・・。
しかしこれらの条件もある時期を取り出せばだれだって“いい夫婦”の時期はあっただろう。


40年も50年も同じ状態の“いい夫婦”というのはどんなものだろう?
やはり山あり谷ありの長い付き合いのなかで二人だけの味ができるもの。
『棺を蓋(おお)いて事定まる』ということだと思う。